2019-08

キャンプ・アウトドア

海で安全に活動するために

海で安全に活動するために必要な知識として①気象情報、海の状況をこまめにチェック②危険な生物について③海で多いけがや事故防止について④トラブルの際の対応策、といったことがあげられます。海水浴やキャンプ、マリンスポーツで事故が起きないように、事故を未然に防ぐ方法を知っておきましょう。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

山で安全に活動するために

山で安全に活動するための基本は、①気象情報をこまめにチェックする②滑落や落石等の危険箇所を把握し、必要に応じて装備を準備③危険な動植物(蜂、ウルシ等)の把握④熱中症・低体温症の予防⑤けがをしたときやトラブルの際の対応策を準備しておく、といったことがあげられます。ここではこれらのことを詳しく説明していきます。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

自然を舞台としたダイナミックなスポーツ「オリエンテーリング」にチャレンジしよう

地形図とコンパスを手がかりにチェックポイントに到達することを目標としたアウトドアスポーツ「オリエンテーリング」をご存じですか?自然を舞台としたダイナミックなスポーツとして楽しめます。自然の家等には子どもたちも取り組める教材が準備されていることが多いので是非活用してみてください。
2020.08.23
ポタリング

子どもの自転車デビューにおすすめの自転車

子どもの自転車デビュー、微笑ましいとともに親としてもどんな自転車を与えればいいのか考えてしまいますよね。ペダルなしのスライダー という手もいいですし、スライダーにペダルをつけると自転車に変わる変身バイクというのもおもしろいかと思います。体を動かすことを楽しみたいですね。
2020.08.23
クロスバイク

自転車旅はクロスバイクを使っている理由

私は自転車旅にはクロスバイクを使っています。理由は①値段が手頃②ある程度の高速走行・遠距離走行ができる③キャリアをつけバッグを取り付けて荷物を運ぶことができる④タイヤをクイックリリースできるため輪行も楽、という感じです。このクロスバイクで一週間程度の自転車旅も快適でした。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

夏の星空の楽しみ方

夜、晴れていたら星を見てみましょう。街の中では、2等星ぐらいしか見えないかもしれませんが、夏の有名は星座ぐらいは見つけられると思います。空を見て、10個以上星座がわかると、星に興味を持ち始めると言われています。まずは、10個見つけられるように覚えてみると、きっと楽しくなります。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

キャンプのレクリエーションの進行のコツを教えます

キャンプでレクリエーションをすることはよくあると思います。本やインターネットにはネタがたくさんありますが、これを見ただけで上手にレクリエーションを進行できる人はほとんどいません。対象者とのコミュニケーションをとりながら、みんなを楽しく巻き込むにはコツを紹介します。
2020.08.23
クロスバイク

クロスバイクで自転車キャンプツーリング(福岡→熊本→鹿児島→宮崎→大分)動画編

2018年夏。自転車にキャンプ道具を積んで、九州をぐるりと周る自転車旅に出かけました。ルートは、福岡から熊本、鹿児島、宮崎、大分と進みます。6日分を動画に編集していますので、よかったらご覧ください。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

子ども対象のキャンプにおすすめのプログラム

人間は本能的に危険なものに魅かれる、という習性があります。キャンプでいうと「火」「刃物」「暗闇」です。ですから、子ども対象のキャンプでは敢えて、薪で火をおこし、刃物(ナタやナイフ、包丁)を使い、夜も外に出かけるプログラムを入れておくと、本能をくすぐるキャッチーなキャンプになります。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

長期宿泊キャンプの企画のコツを教えます

長期宿泊キャンプのおもしろさは、「生活そのものを楽しむ」ことにあると思います。もちろん、それぞれのアクティビティもおもしろいのですが、生活そのものを楽しむこと、自分の手でつくったり、工夫したり、整えたりすることを楽しむことが長期キャンプの醍醐味ではないでしょうか。ここでは、長期宿泊キャンプの企画をする場合のコツを説明します。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

キャンプにアクションカメラ、プロジェクター、オーディオをもって野外シアターを楽しもう

キャンプに「アクションカメラ」「モバイルプロジェクター」「ポータブルオーディオ」を持って行くと、アクションカメラで撮影したものをそのまま野外シアターで鑑賞できるのが魅力です。もちろん、お気に入りのDVDを持参して、星空のもと映画鑑賞してもいいですね。
2020.08.23
キャンプ・アウトドア

キャンプや車中泊に適したバッテリーはこれだ!

キャンプや車中泊に適したバッテリーは①大容量ポータブルバッテリー②ソーラーバッテリー③大容量モバイルバッテリー、があります。車で移動する場合なら多少重くても①大容量ポータブルバッテリーが便利です。徒歩や自転車で移動するキャンプであれば、②ソーラーバッテリー③大容量モバイルバッテリーの組み合わせになるでしょう。どんなキャンプをするかに応じたバッテリーの選び方について説明します。
2020.08.23
自転車旅ノウハウ

自転車旅に重宝するスマホアプリはこれだ!

私が自転車旅の時に重宝するスマホアプリは「Google Map」「標高表示」「自転車NAVI」「Runtastic ロードバイク」「yahoo! 天気」です。宿泊場所探しは「Google Map」が万能です。気象情報は「yahoo! 天気」が鉄板。雨雲レーダーをよく見ています。自分の感覚+IT機器の活用でより安全になります。ここでは各アプリの活用例を紹介します。
2020.08.23
電動自転車

子供乗せ電動自転車はレンタルがおすすめな件

子供が保育園に通い出す等の時に移動手段として検討される「子供乗せ電動自転車」は、購入しようとしたら少なくとも10数万円かかります。今は何でもシェアしていく時代。子供乗せ電動自転車もレンタルすると、必要な時期の分だけの費用になり、メンテナンスや処分のことを考えても圧倒的に格安です。
2020.08.23
クロスバイク

クロスバイクやロードバイクでお尻が痛いときの対処法

スポーツ自転車に初めて乗ったときの悩みで「お尻が痛い」というのがあります。慣れで解決する場合もありますが、無理をしない方がいいこともあります。ここでは、「お尻が痛い」問題について、「慣れ」以外にどんな解決方法がるかを自分の経験をもとに、紹介していきます。
2020.08.23
クロスバイク

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)総括

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)についての総括です。距離、宿泊地、費用、気づいたことや今後の課題について、自分なりにまとめました。
2020.08.23
クロスバイク

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)7日目

クロスバイクで自転車旅(福岡~岡山)7日目です。
2020.08.23
クロスバイク

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)6日目

クロスバイクで自転車旅(福岡~岡山)6日目です。
2020.06.13
クロスバイク

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)5日目

クロスバイクで自転車旅(福岡~岡山)5日目です。
2020.06.13
クロスバイク

クロスバイクで6泊7日の自転車旅(福岡~岡山 460km)4日目

クロスバイクで自転車旅(福岡~岡山)4日目です。
2020.06.13
スポンサーリンク