自転車通勤には防水リュックをおすすめします

自転車通勤のリュックはどんなものを使っていますか?ビジネスシーンにあうスタイリッシュな3WAYバッグやメッセンジャーバッグなどがあります。また、普段使いができるようなカジュアルなものもありますね。私の結論としては、結局、防水リュックが一番おすすめ!今回は自転車通勤におすすめのリュックについて解説します。

<目次>
1 自転車通勤には防水リュックがおすすめな理由
 1(1)自転車通勤のリュックに何を入れるか
 1(2)利用シーンを考えると・・・
 1(3)手間をできるだけ省きたいから
2 自転車通勤のリュックをタイプ別に検討する
 2(1)自転車通勤にサイクリング用リュックはどうか?
 2(2)自転車通勤にカジュアルリュックはどうか?
 2(3)自転車通勤に3WAYバッグはどうか?
 2(4)自転車通勤に大容量スクエアタイプはどうか?
3 まとめ

1 自転車通勤には防水リュックがおすすめな理由

1(1)自転車通勤のリュックに何を入れるか

仕事道具等を入れていくこととなると思いますが、例えば、

  • ノートパソコン
  • スマホ、モバイル関係
  • 現金、貴重品類
  • 書類、ノート、本
  • 筆記用具
  • 衛生日用品、タオル、着替え

などが考えられます。

これらは、

  • 紛失・盗難にあってはいけない
  • 濡らしてはいけない
  • 衝撃から守らなくてはならない

といったことが求められるでしょう。

ノートパソコン等、精密機械を運ばないのであれば、多少、衝撃を受けても大丈夫でしょうが、「濡らしてはいけない」という条件は変わらないでしょう。

1(2)利用シーンを考えると・・・

ビジネスシーンで使うことを考えれば、それ相応の見た目も必要になってきます。会議資料を運び入れるのに、カジュアルなリュックよりもビジネスバッグの方がいいでしょう。

ただし、ただ運ぶだけでいいのであれば、自分の好み・感性で選べます。カジュアルすぎないリュックもたくさんあります。

このように、機能の他に、見た目が大きく影響する場合があります。

1(3)手間をできるだけ省きたいから

自転車通勤での手間として、避けて通れないのが「雨に遭遇した時の対策」です。

雨が降っている時は自転車に乗らないという選択肢もありますが、予想せずして雨に遭遇することもあるでしょう。雨宿りできればいいのですが、できない、あるいはそのまま走行する時もあるでしょう。

荷物は濡らさずに、リュックだけ濡らしていい、というやり方もあります。その際は、リュックの内部にビニール袋を入れ、その中に荷物を入れておくといいのです(野外活動でよくする方法です)。

しかし、走り終わった後、リュックをきちんと乾かしてかないと、カビが生えたりします。

これが、防水リュックだと表面を雑巾などで拭くだけで終了です。

この手間の差は大きいのではないでしょうか。

2 自転車通勤のリュックをタイプ別に検討する

2(1)自転車通勤にサイクリング用リュックはどうか?

悪くはありません。

自転車に乗る人のためのリュックであり、背面通気性がいいので便利です。が、中には、耐水性の高いものもありますが防水ではないので、雨対策は必要です。

2(2)自転車通勤にカジュアルリュックはどうか?

悪くはありません。

見た目、容量とも自分の好み・感性で選ぶことができます。もちろん、防水ではないため、雨対策は必要です。

2(3)自転車通勤に3WAYバッグはどうか?

悪くはありません。

ノートパソコンが入る収納スペースもあり、ビジネスシーンに合うデザイン、機能性も備えています。撥水性があり重宝することと思いますが、防水ではないため、雨対策は必要です。

2(4)自転車通勤に大容量スクエアタイプはどうか?

防水タイプとそうでないタイプがありますが、やっぱり防水タイプが最強でしょう。

4つ紹介しますが、どれも購入して絶対損はしません。

 

品質が良いので、長期間、あなたの自転車通勤ライフを強力にサポートしてくれるでしょう。

急に雨に降られても、大事な荷物を完全に守ってくれるので安心です。

3 まとめ

通勤は毎日のことですので、煩わしいことはできるだけ排除したいものです。荷物を安全に守っている安心感の中で、自転車通勤を楽しんでいただきたいと思います。

自転車旅が好きな中年親父。キャンプ経験(キャンプディレクター)から、自転車キャンプツーリングにハマりました。名前の由来は、出生時の体重が3,750g (貫は重さの単位で、1貫=3,750g )だったことから。#自転車旅 #クロスバイク #アウトドア #キャンプ #自転車通勤

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする