ソロキャンプに便利なリュック

キャンプ・アウトドア

三密を避けて一人で自然を満喫できる「ソロキャンプ」。密かなブームになっています。ソロキャンプに必要な道具を運ぶリュック(バックパック)はなんでもいいと言えばその通りですが、使い勝手の良いリュックだと、ますます、ソロキャンプが快適になります。そこで、大事な道具をしっかりを守り、運ぶのに便利なリュックを紹介します。

ソロキャンプのリュックの選び方

リュックの容量は何リットルか

 

リュックの容量は「何も持っていくのか」が全てです。とは言え、ある程度の目安がないとわかりづらいもの。

そこで、大まかに言えば「宿泊用テントを運ぶのか」が一つのポイントになることでしょう。

種類容量用途
小型20Lまでハイキング、日常使い
中型20L〜40L日帰りキャンプ、ロッジ泊、日常使い
大型40L〜テント泊

リュックは背負いやすいか

荷物を運ぶ際に、体に負担がかからないような(負荷が分散できる)工夫がされているリュックがおすすめです。

特におすすめは、腰の部分で留める事ができる、ウエストベルトがついているもの。リュックを背負っている時間が長ければ、是非とも欲しい機能です。

リュックの収納能力は高いか

小物類をはじめ、雨具や飲料、精密機器など、すぐに取り出したいときに便利なポケット類が豊富なリュックが便利です。

ポケットが少ないと、小物類が大きなリュックの中で迷子になりやすくなります。天候が急変したり、ちょっとした休憩時間にさっと使える、しまえるリュックにしましょう。

おすすめのソロキャンプ用リュック

テント泊用大容量タイプ(40L以上)

普段使いもできるリュック

まとめ

荷物の管理は、ソロキャンパーにとっても非常に重要なスキルになります。自分のお気に入りのリュックを相棒として、自然の中で自分の時間を満喫しましょう。

コメント