ソロキャンプにおすすめなマット5選

キャンプ・アウトドア

自然の中でゆっくりと自分の時間を過ごし、自然の中で寝泊りするソロキャンプにいい季節になりましたね。寝袋(シュラフ)があればとりあえず寝ることはできるのですが、マットがあると寝心地が大きく改善します。そこで、できるだけ荷物を少なくしたいソロキャンプで便利でおすすめなマットについて紹介します。

ソロキャンプにマットがあると便利な理由

地面の凹凸、硬さを和らげる

地面の上に寝ると、地面の硬さや凹凸をダイレクトに体に伝わってきます。そのままでは快適な寝心地は確保しにくく、熟睡できません。そこで、マットを敷くことで、寝心地が大きく改善され、しっかり体を休めることができます。

地面からの冷気を遮断する

冬場だけでなく、夏場でも地面の冷気が襲ってきます。そこで、断熱できるマットがあると、快適に睡眠をとることができます。

ソロキャンプにおすすめなマットの種類

銀マット

手軽で最も一般的に使われているマット。畳んだり、ただ丸めたりして収納も簡単です。冬以外であれば、断熱効果も期待できます。破れたり、穴が空いたりしても使えるし、何よりも安価なため、気軽に購入して使い回すことができて便利です。

ウレタンマット

合成樹脂などでできたウレタンマットも便利です。銀マットと同じように、畳んだり、ただ丸めたりして収納も簡単です。断熱力が高く、破れたりしても使えますので、ソロキャンプには最もおすすめです。ただ、丈夫な分、やや嵩張ります。

エアマット

ポンプなどで空気を送り膨らませて使用するタイプです。寝心地重視の方におすすめです。収納サイズが抜群にコンパクトになることが最大のメリットでしょう。ただ、破裂したり、穴が空いたりすると使用できなくなるのが難点です。また、空気を入れたり抜いたりする手間が必要です。

インフレーターマット

寝心地と収納のコンパクトさを両立させたい方は、インフレーターマットがおすすめです。バルブを緩めると半自動的に膨らみます。最後は自分好みの寝心地にするために空気を注入します。価格はやや高めになりますが、使い勝手も良いので、頻繁にキャンプをする方には大変便利です。

ソロキャンプにおすすめなマット5選

まとめ

しっかり睡眠をとることもキャンプでは大事なこと。寝心地を大幅に改善するマットの購入を是非、ご検討ください。

コメント