クロスバイクにおすすめのスマホホルダー

クロスバイク

通勤ラッシュを避けてクロスバイクで通勤・通学する時やサイクリング、自転車旅をするときに、スマートフォンを自転車に装着すると、ナビゲーションやサイクルコンピューター等と活用できるため、大変便利です。そこで、自転車に安定して装着でき、脱着もしやすく便利なスマホホルダーを紹介します。

クロスバイク用スマホホルダーの選び方

スマホの適応サイズ

まずは自分のスマホのサイズが合うかどうか、スマホホルダーの適応サイズを確かめておきましょうサイズが合わないとスマホがぐらついたり、落下の原因になったりします。

最近はシリコンの紐を使い、幅広いサイズに適応しているものもありますので、スマホを換えるたびにスマホホルダーを新調しなくてもいい商品もあります。

スマホの固定方法

バンド型

弾力性に優れたシリコンバンドでスマホを固定するため、スマホを傷つけることなく、しっかり固定できます。対応サイズを幅広く、汎用性の高いスマホホルダーです。

フック型

スマホをそのまま装着することができ、取り付けが簡単なタイプです。固定箇所が多い方が安定しやすいです。

アーム型

伸縮するアームで両サイドから挟むタイプです。スマホの画面が見やすく、取り付けも簡単です。耐久性はやや劣ります。

フレームバッグ型

スマホ以外にも小物を入れることができます。透明窓の上からスマホを操作することができます。

角度調整ができるか

一方向のみ調整ができるタイプと360°調整できるタイプがあります。これは自分の好みで選ぶと良いでしょう。

装着したまま充電ができるか

ロングライドをする場合は、スマホのバッテリー切れは大変困ります。そこで、充電口が塞がれていないスマホホルダーを選んでおくと、スマホホルダーに装着したまま充電ができるので便利です。

おすすめのクロスバイク用スマホホルダー

まとめ

クロスバイクにスマホホルダーを装着してスマホをフル活用すると、サイクリングや通勤・通学などで大変便利です。価格も安くなっていますので、コスパは最高!是非、スマホホルダーの導入をご検討ください。

コメント