朝晩の気温が下がり始めました。夜の焚き火で調理やコーヒーブレイクの他、暖をとる道具としても、「ソロストーブ」が活躍します。使い勝手抜群のソロストーブで、ソロキャンプをより楽しく豊かな時間にしてくれること、間違いなしです。ここではコンパクトながら機能が十分で、多くのソロキャンパーや登山家から愛されるギアを紹介します。

ソロキャンプにソロストーブが最強のギアである理由

コンパクトながら焚き火が楽しめる

コンパクトながら、調理や暖をとるのに大活躍!お湯が欲しい時もさっと沸かせる手軽さが大変便利です。

この手軽さから、キャンプの時だけでなく自宅の庭でも手軽にアウトドアできるのも魅力です。

燃焼効率の高い構造

火力が強いわけは、二次燃焼式構造によるもの。底面から取り込まれた空気が一次燃焼を起こし、そこで暖められた空気が二重壁の間を通過して二次燃焼を起こすという、燃焼効率の高い構造です。

高い耐久性

丈夫で軽いスレンレスでできていますので、耐久性も抜群。携帯性に優れ、どこにでももっていきたくなります。

使い方はとても簡単!

ストーブを平らな所に設置し、小枝や枯葉などの燃料を入れて燃やすだけです。特別なスキルは一切必要なし!焚き火ができる人なら誰でも簡単に火を起こせます。

ソロストーブの注意点

火を扱うときの注意点と全く同じです。

・火気使用が禁止されている場所では絶対使わない
・使用後は完全に消火すること
・子供が近づかないように注意すること
・燃えやすいものが近くにないように
・消火用水を用意する

当然ですが、ストーブはテント内など、密閉空間で使用することは厳禁です。

ソロストーブのギアを紹介!

まとめ

これからの季節、特に夜になると火のありがたさを実感しながら、のんびりと自然を楽しむソロキャンプのお供として、ソロストーブを是非、ご検討ください。

/ キャンプ・アウトドア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。